トップ 商業撮影 スタジオ 出張撮影 レンタル 写真クラブ 写真展 カルチャー MAP リンク

photo club 写真クラブ 情報BOX photo club


写真ツアーVol.9レポート

Vol.8は長野ツアーのため番号が前後いたします
今回は、早春の常陸路とまでは行きませんが、カタクリとスイセンを撮影に行って参りました。
最初に訪れたのは、カタクリの自生地です。
本当は沢山の方に知っていただき、楽しんでもらいたいのですが、ここには、柵も囲いも有りません。
自由に入る事が出来ます。
以前ここを訪れた時に、心ない方が盗掘したらしい穴が無数空いていました。
また、自由に入れる分、大勢の方が入ると貴重な自生地を踏み荒らす事に繋がります。
一人一人が気をつけてくれれば良いのですが、ここをご紹介した為に、柵や囲いが出来てしまうのは、とても悲しい事だと思います。
こんな貴重な場所がいつまでも規制の無い状態で保たれるように、今回は詳しい場所を掲示いたしません。ご了承いただきたいと思います。

写真ツアーVol.7レポート

2009.2.21 1日目
第7回の撮影ツアーは
新年会を兼ねて1泊で
行いました。
今回、お世話になったのは民宿「灯台」さんです
茨城県の北端に位置する
北茨城市に有ります。
名前の通り、すぐ近くに灯台が有ります。
案内では、徒歩1分...
見晴らしが良いのかと思いましたが、思ったよりも海は見えませんでした。
ここなら日の出がバッチリだと思ったのに...
まずは、灯台の撮影からスタートしました。
港の夕景を撮影するために、大津漁港に移動...
太平洋なのに、海に落ちる夕日が撮りたい...
何ちゅう、リクエストだ!
こ〜んな感じで
いかがでしょうか...
無謀なリクエストも何とかなったような気がします。
夕暮れの港も、雰囲気があって良いですね〜。
続いては、お待ちかねの夕飯(宴会?)です。楽しく食べて飲んで...鮟鱇鍋と刺盛りが待ってる
茨城の冬の味覚ー代表選手は鮟鱇です!
特に茨城県北の大津漁港や平潟漁港は水揚げが多い所だと聞いています。
さて、いただく事にしましょう〜。
メニューは、鮟鱇鍋・刺身舟盛り・鰈の煮付け
もずく酢・鮟鱇と?魚の揚げ物・ホタテの網焼き
エビの〜・?貝・フルーツ・漬け物....
最後に残った鮟鱇鍋で雑炊です。
とても食べきれません!
左が鮟鱇鍋で右が残った所にご飯を入れた雑炊
アンコウはコラーゲンたっぷり!
鮟鱇鍋の残った汁での雑炊もまた格別です。
参加出来なかった方には
お気の毒.....
一夜明けて、22日が撮影ツアー本番です。早朝から撮影していた様子ですがご紹介はここから
いい天気になりました。
思い思いに撮影開始ですコンパクトデジカメではこれ以上カモメに近づけ無かった〜。
気が付くと、漁船のおじさんに声かけてちゃっかり乗ってる人がいたりします....
そろそろ...次の撮影地に向かいます。次は、福寿草の群生地に行ってみます。
民家の裏の土手に咲いています。わかりにくそうな所でしたが、何組か見に訪れていました。
これだけ「福」が咲いている所を見たのだから、今年は沢山「福」が来ると良いな〜。
さて、次は昼食会場のご案内ですが...この辺りは食事が出来る所があまり有りません。
今回は、こちらの水楓亭(すいふうてい)さんでお昼をいただきます。
こちらは、こんな所で営業していてお客さんが来るの
かな〜?と言う場所に有ります。
写真には写っていませんが、蒔きストーブがあって
何だかホンワリした気分で食事が出来ました。
お蕎麦は、注文してから打つのか?
出てくるまでに時間が掛かりました。
時間に余裕が無い時にはお勧め出来なそうですが、
間違いなく手打ち蕎麦です。
写真の天婦羅は、海老野菜天ぷらでお蕎麦の方は一升そば(4〜5人前)です。
お蕎麦はてんこ盛り!
と思いきやザルを逆さまにしてのチョ〜上げ底...
食べきれるかどうか心配したのに、ちょっと反則です
でも美味しくいただけたので良しとしましょう。
ちなみに、天ぷらとお蕎麦は別会計です。
さて、腹ごしらえも終わったので次の目的地に向けて出発です。
前回も訪れた花園渓谷の与四郎の滝へと向かいます。滝周辺が氷っていると良いのですが....
滝自体は氷っていませんでしたが、
周辺には、多少氷っている所も有り
何とか氷の写真撮影をする事ができた
相変わらず、リスキーな撮影スタイル
後ろに落ちたら、滝壺ですよ〜
今回のツアーのご紹介レポートはここまで...ご参加いただいた皆さん楽しんでいただけましたか
夏には、やはり1泊で長野ツアー「信州長野で逢いましょう」を企画しています。
茨城県内外を含めて、皆さんのご参加をお待ちしております。詳しくはこちらをご覧ください。
今回の撮影ツアー場所のご案内
マップコード
民宿 灯台(北茨城市) 詳しい地図 100 891 169*47
大津岬灯台 詳しい地図 100 891 202*71
大津漁港 夕景(北茨城市) 詳しい地図 100 890 137*25
大津漁港(北茨城市) 詳しい地図 100 890 130*11
福寿草群生地(北茨城市) 詳しい地図 601 123 775*41
水楓亭(北茨城市) 詳しい地図 601 006 172*47
花園渓谷 与四郎の滝(北茨城市) 詳しい地図 601 150 415*58
お出かけの際にはくれぐれもお気をつけて!
地図とマップコードは撮影地ですので駐車場等の場所とは若干異なります。
ツアーで撮影した写真は、This IBARAKIでご紹介しています

トップ 商業撮影 スタジオ 出張撮影 レンタル 写真クラブ 写真展 カルチャー MAP リンク 問合わせ

写真ツアーVol.6レポート

第6回になった撮影ツアー。
今回は、初の「雨」にたたられる事に...

スタート時には曇り空
このまま、お天気が持ってくれる事を祈りつつ
イザ、出発!

今回は、北茨城〜高萩方面へ
紅葉を中心に撮影予定。
最初に向かったのは、
北茨城市に有る「花園渓谷」
所が、途中から雨が降り出した。
今回に限って当たらなくて良いのに
天気予報が当たった。
着いた所は、以前にも訪れた事の有る花園神社の奥に有る「七つ滝」
雨にもマケズ!撮影中。
数名は、雨のため挫折....
車中待機、せっかく来たのに
もったいないな〜
雨で足下滑りやすいのに...
そんなに滝壺近くまで行って大丈夫?
間違って落ちないでくださいネ〜。
後ろで見ているだけでハラハラドキドキ
天気も天気なので、滝の方はあまり撮影する事も出来ず早々に次の場所に移動する事に...
次に向かったのは...
何の事は無い。
花園神社の駐車場。
さすが紅葉シーズンです
結構沢山の人達がいる。
雨の中、我々以外にも撮影しているグループが結構いるのには驚いた!
こちらは...相変わらずの撮影風景
カメラが濡れないように...トランクを屋根代わりする強者もいたりする
人も車もたくさんいるので、そろそろ次に行きますか〜?
次に向かったのは、ここが本当の花園渓谷!
その途中に有る、与四郎の滝へとやってきました。
どういう訳か、必ず「滝」に立ち寄ってすまう?
そろそろ、皆さん「滝」は飽きたかな〜。
滝の看板と、一人違う方向で何やら物色中!
その格好は、ハリキリ過ぎでしょ〜寒く無いと言ってましてけど...
こちらは、水沼ダム。次へ移動する途中に少しの間路駐して撮影。結構ひんしゅく物に...
さて、次はお楽しみのお昼に向かいます。
が...何故かスンナリたどり着かないのでした。
オ〜いちょうが黄色くなってるよ〜。
クルマ止める?撮影する?どうする?
「止めれば、みんな撮影するよ!」確かに....
相変わらず皆さん、勝手気ままに撮影を楽しんでいます。何を撮ってるんでしょうネ〜
お待たせしました。
やっとお昼です。
今回は、コチラ!
これぞ究極のメニュー撮影!
センサーにゴミが付着して、写ってる〜
食事タイムにセンサーのお掃除、お掃除!
食べる前に、写真を撮るのが基本です。毎回蕎麦でスミマセン!
さて、今回のツアー最後に向かったのがこちらの場所。高萩市の花貫渓谷に有る名馬里ケ淵
クルマを降りるなり座り込む姿...かなりアヤシイ!
一斉に狙っていたのはこちらの紅葉
名馬里ケ淵撮影風景と何やらカメラのモニターで撮影カットをチェック中!今回は、移動がクネクネ道の連続で車酔いのエジキになった方も...最後はかわいそうに、元気がなかった。
忘れてた!こちらが本当に最後に立ち寄った場所で花貫ダムの下流に有る花貫さくら公園。この日は水量が少なくて撮影には今イチの状態でした。
今回はツアー初の雨や車酔いとの戦いなど有りましたが、とりあえず無事に終了いたしました。ご参加いただいた皆さんお疲れさまでした。
撮影ツアーの写真展も行いたいと思いますので、是非撮影データーをお送りください。
また、せっかく同じ条件と同じ場所で撮影しているので皆さんの作品を持ち寄っての反省会?
品評会?なども行いたいと思いますので、データの送付をお願いいたしま〜す。
今回の撮影ツアー場所のご案内
マップコード
花園渓谷 七つ滝(北茨城市) 詳しい地図 861 104 251
花園渓谷 花園神社(北茨城市) 詳しい地図 601 060 681
花園渓谷 与四郎の滝(北茨城市) 詳しい地図 601 150 415
花園渓谷 水沼ダム(北茨城市) 詳しい地図 601 036 211
イチョウの紅葉(高萩市) 詳しい地図 100 753 421
清流の郷・花貫物産センター 詳しい地図 379 567 675
花貫渓谷 名馬里ケ淵(高萩市) 詳しい地図 100 481 440
花貫さくら公園(高萩市) 詳しい地図 100 483 472
お出かけの際にはくれぐれもお気をつけて!
地図とマップコードは撮影地ですので駐車場等の場所とは若干異なります。
ツアーで撮影した写真は、This IBARAKIでご紹介しています

トップ 商業撮影 スタジオ 出張撮影 レンタル 写真クラブ 写真展 カルチャー MAP リンク 問合わせ

写真ツアーVol.5レポート

天候にも恵まれて、第5回目の撮影ツアーも無事に終了いたしました。ご参加いただいた皆さんありがとうございました。
楽しんで頂けたでしょうか?
さて今回は、茨城県を飛び出してお隣の福島県に少しだけお邪魔してきました。場所は滝川渓谷と言う所です。
渓谷の中には、複数の滝が有ります。
四季を通して楽しめる所ですのでチャンスが有る方は是非、訪れてみてください。
ただし、渓谷を全部歩くにはそれなりの時間が必要になりますので、ご自分の体力と相談してくださいネ!
無理をしなければ危険な所はなさそうです。遊歩道も整備されていて歩きやすいと思いました。
渓谷に降りて撮影するグループ
気をつけてくださいネ〜。
中には、滝にお尻を向けて何やら熱心に撮影する姿も...
それぞれ、興味の有る所へと勝手に飛んで行きます。怪我だけしなければ、良いのですが...
不安定な場所での撮影なども有りますのでどうか皆さん、無理な事だけはしないでください。
こちらが滝川渓谷山頂から来ると最初に出会える滝で銚子の口滝です。駐車場から歩いて5〜10分位で着きますので、ここまでなら気合いを入れなくても到着出来ると思います。
今回のツアーは、この後茨城県に戻って常陸太田市の里美地区に有る滝を撮影するので、こちらの滝を撮影したら滝川渓谷は撤収です。
何故、福島県まで来たかと言うと....
お昼にこれを食べるためなんです。
滝川渓谷頂上に有る、直売所?で食べる十割蕎麦!前回も立ち寄ったのですが、好評だったので、調子に乗ってまた行ってしまいました。
天ざるソバ(何やら昼食も楽しみにして参加している方もいたりして)
 右は食事中のため機材が無造作に置かれている所
途中でコスモス畑を見つけたので、ちょっと寄り道してみましたが....相変わらず、コスモスに背を向けて何やら熱心に撮影する姿。
そろそろ、目的地に向けて出発しますよ〜。
やっと、たどり着きました。
茨城県常陸太田市に有る生田の滝群です。
大滝・中滝・見返りの渕・小滝・出会いの滝....調べてみたら、上流にあと二つ滝が有る事が判明しました。
一つの沢でたくさんの滝を楽しむ事が出来ます。
それぞれに違った表情を見せてくれますので、興味が有る方は訪れてみてください。
比較的軽装備で行く事が出来ます。
今回の写真は、すべてコンパクトデジカメにて記録してきました。気楽に記録してきましたので細かい所は気にしていません。皆さんの楽しんでいる様子が伝われば何よりです。今後も続けられる範囲で開催して行きたいと思いますので、都合の付く方はまたご参加ください!
ここで、素朴な疑問が発覚した!
小口さん、何でカメラに水準器を付けてるの?
その場で説明のために撮影したのが、右のカットで、滝だけ見れば傾いていても気にならないけど、周りを見ると傾いているのが解る。好みの問題かも知れないが、傾いているのは不安定で落ち着かない!イメージ写真の場合はわざと傾ける事が有るが、風景には向かないような気がします。さて、皆さんはどちらでしょう?
ワイワイ楽しい撮影ツアー、今回のレポートはここまで
皆さんお疲れさまでした。次回は何処に行こうか思案中です。
今回の撮影ツアー場所のご案内
マップコード
滝川渓谷(福島県矢祭町) 詳しい地図 379 853 012
生田の滝群(常陸太田市) 詳しい地図 379 617 126
お出かけの際にはくれぐれもお気をつけて!
地図とマップコードは撮影地ですので駐車場等の場所とは若干異なります。

トップ 商業撮影 スタジオ 出張撮影 レンタル 写真クラブ 写真展 カルチャー MAP リンク
inserted by FC2 system